teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


仮設サイト

 投稿者:しんの  投稿日:2010年10月31日(日)23時58分54秒
返信・引用
  緊急事態ゆえ、こちらでもお知らせします。
アンソロサイトが10月で消滅することになり、急きょ仮設サイトを作りました。

アニメ三銃士20周年記念アンソロジー(仮)

ブログだとできることに制限があって、サイトとは体裁が若干変わってしまいました。
TOPページのランダムで変化する表紙イラストが好きだったんですが、再現できなくて非常に残念です。

ちゃんとしたサイトを設置するめどが立てば、このブログは不要になると思いますが(飽くまでも(仮)なので)しばらくはこちらでヨロシクお願いします~

http://a3420th.exblog.jp/

 
 

私も感想を

 投稿者:御影憂  投稿日:2008年 2月28日(木)22時19分9秒
返信・引用
  いろいろとご感想ありがとうございます。
私も読んだ瞬間からいろいろな感想が渦巻いて、少しでもこの感激をお伝えしたい!の思いでいっぱいでした。
ネタバレにならない程度に、いちかさんに倣って感想を。

べるPのお話はどちらもさり気なく「20年」がキーワードになっているところがニクイ!さとPの昔ながらのアニ三同人誌らしいノリがとても嬉しかったり、しんのさんの斬新なアニ三二次創作にバカウケしたり、どちらも魅力的!珠杉さんのトークには深く共感。終わらせたくない!いちかさんのトークに爆笑。そんなあなたにどこまでもついて行きますとも!(『別れの前夜』見開きのアラミスがとても素敵で、あれが特大ポスターなら良いのに!と思ってしまいました・笑)

読んでいるととても幸せになるのが一番の魅力。
大勢で作るって楽しいことなんだな~と、パワーや煩悩?を頂きました。
アニ三は出尽くしているように見えても、まだまだ出つくしてない!
これからも目いっぱい楽しみたいです。
 

届きました☆

 投稿者:コバヤシ  投稿日:2008年 2月21日(木)21時51分37秒
返信・引用
  こちらのアンソロの存在に気付くのが遅すぎましたが、発見してからすぐさま申込させていただきました★

大好きな作品なのでこのような素晴らしい本を作ってくださった皆さんに感謝です。
アンソロを買ったのなんて何年ぶりのことでしょうか…。
自分と同じ三銃士ラブな気持ちを持っている方がいるということがホントに感激です。

素敵な本をありがとうございました☆
 

アンソロジー届きました♪

 投稿者:Mayuka  投稿日:2008年 2月15日(金)14時15分13秒
返信・引用
  ありがとうございます。
アンソロジー読ませていただきました☆
今年の初めに、たまたまアニメ三銃士の映像を見ることがあり、
「そういえば、昔はまったときに、『絶対大人になったらアニメ三銃士グッズとか集めてやる』って思っていたっけ・・・・みたい・集めたい・同人とか(古いのでもいいから)ない?!」って思って、検索を掛けたら・・・・・・

なんて素敵な本が☆
しかも2007で20周年とは・・・
これはもう運命だわ(爆)!

と、なり通販お願いいたしました(笑)

中身を見たら本当に面白くて、
「そうよね~、そうよね~・・・アラミス可愛い☆」
なんて、出勤前にもかかわらず読みふけってしまいました。

ありがとうございます。
次が出るときが楽しみです☆
 

感想ありがとうございます。私も感想

 投稿者:いちか  投稿日:2008年 1月31日(木)00時03分8秒
返信・引用
  >王香華様、rika様

ご感想ありがとうございます。感想をいただけるのは本当に嬉しいです。
なんか、アニメ三銃士好きな方とお話できてる!感があってアニ三万歳!みたいな。
これもアニメ三銃士を20年愛してきたおかげですね。
こうしてアニメ三銃士話ができること、一生の宝です。

アニメ三銃士放送から20年と結構な時間がたっていますが、こんな風にみんなでお祝いできるのってなんかちょっとした感動です!


>以下、感想

冬コミ後に皆様とお話した時は、私まだ作品をを見てない状況で何も言えなかったのですが、あの後帰宅する間のほとんどの時間(3時間中2時間くらい)読みふけってました。
なんか、ぐお~!って。うお~!って。
うまく言葉に言い表せませんが(それにしても程がある)、非常に世界に浸ってしまいました。
新幹線中で読んでたんですが、私の妄想列車の方が勢いあったと思うよ。

まず扉絵の4人で一妄想ですよ。何話してんのかな~?って。
ダルsays「こっちに来いよ!これから楽しい話始まるよ!」
ポルトス「お、来るのか?」
アラミス「お前は何をたくらんでこの本を開こうとするんだ?」
って語りかけてくるような気がしてなりません。
そして、何度目か開いたとき、アトスがこう言ったよ
「ふっ・・・。また来たか。いつかお前はまた来るはずだと思っていたがな。」
って語りかけてくるんですよ、私に!

べるさんの小説は、本当にこんな日常がありそうで、私の脳内で映像化されて(音声付きで)いましたよ。アラミスとアトスの関係性がツボどきゅんです。
なんか、私アトスじゃないのに、はらはらしながらアラミスの息遣いを感じていたような錯覚を感じていました。

原さんのまんが、天然どSのルネが大好きです。天然でどS、これです。
でも、お話したとき、原さんから別な見方も教えていただき、一層ルネが素敵に思えるようになりました。

御影さんの小説では、ダルのかわいいを堪能しました。
これですよね。いじられて、子ども扱いされて、でも結局みんなダルがかわいいから、かわいこちゃんに意地悪してるんだよっていう。いじられてるダルを楽しむっていう。なんだよやっぱりかわいいなっていう(略)

しんのさんの漫画はやっぱり笑えてしょうがなかったです。一生懸命天然ダルとネガティブアラミスの掛け合いがいいです。あんまりいうと未読の方に偏った印象提供しそうなんでこれ以上書けませんが、しんのさんワールド炸裂でよかったです。

珠杉さんの小説の前には私の漫画があって見開きに並んでいるのでとっても申し訳ないです。珠杉さんにもアトスにも。アラミスにもダルタニャンにも。なんか皆さんにすみません。漫画とは全く別個ですから、なんかちがうアトスだと思って皆さんに小説を読んでもらいたいです。刃物みたいな悲しい美しいアラミス。やっぱり好きだわ、わたし、アラミス。
アラミス好きだ、好きなんだよ私!と再認識する小説ありがとうございます。


ネタばれが怖くてあんまり突っ込んで書けませんでしたが、すごく面白い本です。「こんなことこの掲示板に書くなよ」っていうのがありましたら教えてください。ご存知のとおり私、KYなもので。
 

アンソロ読みました

 投稿者:rika  投稿日:2008年 1月27日(日)17時11分58秒
返信・引用
  はじめまして。
アンソロジー、届きました。

アニメ三銃士の世界が広がってとても楽しく読みました。
20年…経っているんですね。あまり実感ないけど。
当時もそうでしたけれど、これからも私にとってアラミスは憧れの人です。

次を楽しみにしています。
 

本、拝読しました。

 投稿者:王 香華  投稿日:2008年 1月22日(火)00時27分40秒
返信・引用
  はじめまして。
アンソロジー、読ませていただきました。

もう「素晴らしい」「ありがとうございます」の二言しかありません。

皆様方のお書き(お描き)になった数々の秀作と、20年経ってもこれだけの多くの人に愛される「アニメ三銃士」という作品が存在するということが。
こんな素敵な本を作って下さってありがとうございます……と、最敬礼したい気持ちです。

25周年本、30周年本、34周年本などを作りたいと執筆陣の皆様が書かれているので、今からそれが待ち遠しいぐらいであります。
これからもみんなでずっとアニ三好きでいられたらいいですね。

まずは5年後(あ、もう4年後ですか)が楽しみです!

http://blogs.yahoo.co.jp/puppenmacher_xianghua

 

レンタル掲示板
/1