teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


URLが変更になりました。

 投稿者:  投稿日:2010年 9月25日(土)14時59分18秒
  サイト改装に伴い、Yahoo!サーバーからFC2サーバーへ完全移行致しました。
お手数ですが、リンク・ブックーマークの変更をお願いします。

旧URL>>http://www.geocities.co.jp/bungei_syukutoku/index.html
新URL(引越し先)>>http://funen.web.fc2.com/index.html

こちらの掲示板は残りますが、新サイトからは繋がっていませんのでご注意下さい。
書き込みの際は、新しい掲示板をご利用下さいませ。

よろしくお願いします。

http://funen.web.fc2.com/index.html

 
 

ご卒業

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2010年 3月20日(土)00時13分0秒
   おめでとうございます!
 みんな、就職でしょうか。がんばってください。


 しかし、どんどん知ってる人がいなくなりますね。
 ちゃんとわかるのは顧問の先生くらいかもしれない……。

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

ありがとうございます。

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年12月16日(水)01時04分2秒
  感想ありがとうございます。

う~ん割とリレーの中では自信あったのですが、厳しい評価に↓
執筆は難しいですね。まぁ簡単だったら楽しくないのですが(笑)

三題噺もいつかやってみたいですね。
 

読みましたよ

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2009年12月15日(火)23時28分58秒
   遅れましたが、感想ですよ。

 もっと設定を突き詰めて、作品として洗練させれば富士見とかにある話の雰囲気は感じれるようになるんじゃないかと思います。そういう意味では、残念。
 最後の二ページの人(夢咲花華さん?)はわりと書きなれているようで、読みやすさを感じました。リレー小説のトリならではの、話を終わらせる苦しさは否めませんでしたが。

 ただ、全体の印象としては、いまひとつぱっとしない印象です……。
 今まで読んだリレー小説の中ではいちばん古い話なせいでしょうか、いろいろと不足を感じました。
 あとはリレーするスパンが短いのも関係するのかな、とも。さすがに二ページごとにバトンタッチはきついではないかと……。実際、作品としてバラバラな印象がします。それでも書いていてきつくないのなら、それは描写でなく説明で済ませているせいでしょう。やはり説明でなく描写するのは小説の原則ですので。

 そこらへん、やっぱりリレー小説って難しいんでないかな、と思いますな。創作する上での縛りが多いので。ちゃんと作品として完成させるのが難しいです。
 企画というのなら、例えば『三題噺』なんてどうかな、と思いますが。三つのお題を作中に組み込んで書く方式です。人によってお題の使い方が違っておもしろいですよ。
 今回のリレー小説も「SF」「バトル」「ファンタジー」というお題があったようですが、これでは抽象的すぎるので縛りになりきれない。もっと具体的にしてみるのがコツでしょうか。例えば「本棚」「ウサギ」「油性マジック」とか(ちなみにさっき目に入ったもの三つです)。

 ま、お互いお題を出し合って、息抜き程度に短い話でやってみると、案外おもしろいかも。
 そんな感じで。
 では。

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

どきどき

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年12月 5日(土)00時56分2秒
  ここによろしくお願いします。
今回のリレー小説は2ページごとに書き手が変わっています。

評価がドキドキです!
 

というわけで

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2009年12月 3日(木)22時29分24秒
   今度は遅い返事(苦笑)
 そのときどきの忙しさと気分ですな。

 で、メールは受け取りました。
 そのうち読んでみますよ。
 コメントはここでよい?

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

ありがとうございます

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年11月26日(木)22時03分58秒
  ありがとうございます。
返事が早くて何気にびっくりです!
近いうちに送ります。 その時は私じゃない方からかもしれませんが……
私、書いた一人なのに全データまでは持ってないんですよね(笑)

局長さんの感想は、なかなか言葉に出来ないところを的確な言葉で表して頂けるため、わかりやすくとてもためになります。
 

はい

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2009年11月25日(水)23時08分0秒
   メールで送ってくれればよいですよ、と言おうとしたけど、そうか。ここの掲示板は直接アドレスがわからない構造になっているのか。セキュリティの高さが裏目に。
 ま、じかにさらせば問題ないんだけど(苦笑)

 というわけで、俺のアドレスです。
 miyakomiti_kyoro(アットマーク)yahoo.co.jp
 (アットマーク)の部分を@に入れ替えてくれればあて先として機能します。
 すぐに読めるかはわからないけど、もらったらそのうちなんか言います。

 しかし俺の意見なんて大したもんでもないですよ。ちょっと読んだり書いたりしてる人なら、同じこともいえるのではないかと。
 逆に、みんながどんな風に意見を言い合っているかが気になりますね。

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

局長さんへ

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年11月25日(水)01時05分3秒
  いやいや素晴らしい意見で大変勉強になります。局長さんの感想、直接目の前で聞きたいような、いや、でも怖いから聞きたくないような(笑)

今回の文化祭号はリレー小説が二つもありましたが、
リレー小説はその前に一つやってるんですよ。そちらの方も是非局長さんにみてもらって感想もらいたいです。
どうにかして渡せればいいのですが……。
 

いやいや

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2009年11月16日(月)05時48分34秒
   こちらこそつたない意見で、かえってどうも。
 去年もツッコミ不在って言ってたんだ、俺(苦笑)
 今回のはツッコミ不在というのとも、また違うのかもしれないけど。主人公に突っ込む必要がないような状況に持っていく、というか。読んでいて、突っ込みたい相手には感情移入しにくいから。感情移入できるのは、たいていツッコミの側のキャラだから。
 難しい。
 そして一気に感想言うのも難しい(笑)
 目の前で口頭でできれば、ここがいいだのここが悪いだの、細かくできるんだけどね。
 最近そういうのやってないから懐かしい……

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

ありがとうございます。

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年11月15日(日)20時42分45秒
  局長さん貴重な感想ありがとうございます。
私は去年も突っ込み不在と言われてますね(笑) コメディむずい!!

ほんと、外部からの意見があると参考になります。
 

さてさて

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2009年11月15日(日)14時01分43秒
   いろいろあって遅れたけど、約束どおり感想書きますよ。

 全体的にどうもあと一歩、というところのが多いですな。リレー小説とか新しいことをやろうとしている意欲は感じるし、それはいいことだと思うんだけど、もうちょっと足りないかな、と。演出というか、エンターテイメント性というか。
 例えばリレー小説。誰がどこを書いたのかハッキリわからないのが、配慮が足りないかなと。リレー小説は個人的には、各人のひとつの話を読みたかったね。

 さて、各人の感想をば。

>Masked Gril MO
 先に書いたとおり、どこまで誰が書いたのではっきりわからんので、全体として。
 やろうとしてることはわかるけど、もうひとつ足りてないところが目につきました。ギャグだというのはわかるけど、踏み込みきれていないというか。素でやってるのか笑わせようとしているのかわからない。よく「笑わせろ、笑われるな」みたいな言葉がありますが(あるのかな? なんかナインティナインか武田鉄也が言ってた気がする……)、まさにそのあたりで。
 つまり、「これはおもしろいけど、でも笑わせようとしてるのか素で間違えてるだけなのか」と首をかしげることが何度もあったわけですよ。
 例えば、微妙に主人公MOの戦い方が地味に泥臭いところ。怪人を倒すのに締め技使う変身ヒーローなんて聞いたことないよ! 怪人が振り向いた瞬間に後ろからぶん殴るとか。最強の合体怪人を倒す必殺技が、スカーフ傷つけられた、名もなき怒りの一撃だとか。ちなみに途中でヒーローが助けに入りますけど、これいなくても勝ててましたよね? 意味ないよヒーロー!
 定番を外れる→笑える、というのは間違いないのでいいんだけど、これが狙ってやってるかどうかがひとつ。そして狙っているのなら、もっと強調して描くべき。狙っていない、素でやっているんなら、もったいないので狙いましょう、という話。
 例えば、カッコよく助けに入ったつもりのヒーローだけど、それとは直接関わりなく普通に勝っちゃってる主人公の姿を見て呆然……みたいなのを強調して書けば、ヒーローの間のぬけっぷりがわかると思います。


>天魔☆降伏★ マジカルハナミン
 なんかヒーローもののコメディが多いなぁ。日曜の朝みたい。
 こちらも、上のと同じ問題があるっちゃありますな。素でボケてるのかそうでないのかがわかりにくいところがいくつか……。「キチン質って何? やがらもがらって何?」と思って読んでいたら、モーニングスターにだけはカッコ書きで解説されてたこととか、個人的には「そこかよ! それは知ってるよ!」と突っ込んでしまったのだけど……これは狙ってはない部分かなぁ?
 ところで、主人公の性別を途中まで隠してた(誤解させようとしていた)のはわざとですか? いわゆる叙述トリックというか。こういう手法はもっと驚かせて効果を発揮するもんで、現状では「俺っ子魔法少女を少し萌えさせるためのエッセンス」程度にしかなっていないし、そもそも俺は最初男が無理やり魔法少女の格好させられてるんだと思っていたので逆に萌えエッセンスはマイナスになってるかと(男が無理やり魔法少女の格好をさせられているのは気持ち悪いけど、それはそれで笑わせる方向にも持っていけるはいける)
 まあ、つまり変に誤解させようとせずにこれは素直に「俺っ子美少女が無理やり魔法少女やってる」としたほうがいいんじゃない? ということ。
 そういう意味では、惜しいんだけどね。
 笑いもツボ押さえてるし。敵の悪意の正体の部分とか、普通に笑えたし。


>夢ヲタ部
 今回のなかでいちばんおもしろかった。花マルつけたいくらい。
 ていうか、すごいね。俺、去年とか読んだ話、印象しか残ってないんだけど、ここまでじゃなかったと思うもん。すごいすごい。成長を感じる。
 全体的に、書きなれている感があるのはもちろんのこと。
 注目すべきは物語冒頭部分。

>「元気だね、直海(なおみ)ちゃん」
>背筋がぞくっとするほど冷めた目で見つめられた。

 この一撃でやられた。
 一発でキャラが(そして主人公との関係が)わかる、黄金のような一文。
 最初のセリフで親しげな印象を一度抱かせておいて、次の『背筋がぞくっとするほど』という文章を突きつけてくる。まさに、読んでるこっちが背筋がぞくっとした。
 これはすごい。俺も逆に勉強になる。

 まあ、それだけに、多くのものを期待してしまうのだけど。
 夢の解釈が独自だったり。(これは本人も言い訳してたけど、できればちゃんと調べてやってほしかった。夢に基本色がないのは俺でも知ってるし)
 あとは、最後がわかりづらい。結局、なぜヒロインは人々の夢を集めていたのか。なぜ夢が見れないのか。教授とヒロインの関係は何なのか。
 俺は、ヒロインは教授に夢ででもいいから会いたい。けど夢を見れないヒロインは、他者の夢の中でもいいから教授の姿を求めているのでは――、と思ったけど。でも別に他人の夢に教授が出てきた話を聞いたって、普通は満足できないんじゃないかな、とも思い。その辺はどうなんだろーなー、と思った次第。
 今のさりげなさは個人的には好きなんだけど、それでももっと情報は出してみてもいいかなぁ。

 あと、『夢ヲタ部』というタイトルはさすがにひどすぎるんじゃないかと思う……最初コメディかと思ったよ。

>バンブー・リング
 木刀はおもしろかった。
 ただ、なんでそこがおもしろかったって、そこだけが地に足がついていたからなんだよね。たぶん。
 木刀で殴られたら痛い。当然のことだけど、いろいろと不条理な事件に対して、ここだけが唯一リアルな部分だった気がする。
 文章も悪くないし、読みにくいわけではないんだけど……なんだか楽しめなかったのですよ。で、たぶん、それは読んでいて置いていかれてるからだと思うのです。いうなれば、ツッコミ不在状態。
 主人公は一応心の中で突っ込んではいるけど、それで他の不条理なキャラクターたちに干渉していない。だから事態は不条理なまま進んでいくのであって、影響させなければ突っ込みになりきれないんじゃないか、と。

 ただ、不条理なまま展開する状況がおもしろい作品ってのも世の中には存在するわけで……なんだろ。難しいなあ。
 とにかく、木刀はよかった。うん。

>バーチャル文化祭
 これが今回のなかでいちばん惜しい作品だった。読みやすいし、ストーリーにも起伏があるし。ただ――もう少しで、ちゃんとおもしろくなるのに!
 問題点はふたつ、かと。実は同じことでもあるけど。
 描写を増やすこと。
 ヒロインのキャラクターを見せること。
 このふたつ。
 前者のほうは、全体的にいえるけど、例えばバーチャル空間。初めてバーチャル空間に足を踏み入れた主人公だけど、いきなり受け入れて、なじんでいる。それはおかしかろう、と。普通は、バーチャルのリアルさに驚いたり、現実との微妙な差異を探したりするもんじゃないかな?
 後者のヒロインのキャラも、まあキャラクター描写が足りないって話ですな。どういう人なのかが、見えない。一応説明はされてるけどね。観賞用とあだ名されてるほど美人だがきつい性格ゆえに敬遠されてる、と。でもそれじゃこっちはわからない。それをエピソードで見せられないと、伝わってこないのですよ(特に冒頭部)。
 もっと単純に言うと、これ、ヒロインと主人公ほとんど会話してないでしょ? 文化祭を二人で歩くシーンなんて格好の会話ポイントなのに、この二人は無言で歩いていたわけかい?
 会話というのも描写のひとつではありますが。
 その辺をやっていけば、もっとこの物語のおもしろさやキャラの魅力を伝えていけるのではないかと思いました。

>人のものとるべからず
 これもある意味惜しい……。
 問題点はひとつ。ただツッコミ不在なこと。
 いや、読者は最初から「人のものとったらいけないって、別にそこまで拡大解釈しなくてもいいんじゃね?」と思うんじゃないかな、と。
 やりたいことは、わかるんだけど。
 わかるだけに、惜しい。
 今のままだと主人公がただのアホだもの。
 「とる、という言葉の解釈の違い」で話を進めたいのなら、例えば、一回きりという条件を変えて数回破ったらダメだ、という風にしてみる。で、主人公は女の子の風船を取るくらいならいいかと思って取ってあげたらペナルティをつけられてしまう。そこで初めて、「とる」という言葉は単にものを盗むだけでなくあらゆる「とる」がペナルティ対象なのだと理解して、気を付けていく――という風にしたほうが、今よりは主人公の行動も自然じゃないかな。
 強盗が出現してからの「とる」のラッシュはちょっとおもしろかったね。

>望月にアヤカシ
 まあ、これもどこまでが誰かわからないので全体的な感想になるけどあしからず。
 というか、こっちは普通に個人で読みたいのだけど。なんか、文章が普通に書きなれている感じがするし。リレー小説ってどこかで無理が生じるものだけど、特にそういうのは感じなかったし。(少女がばあさんと同じ姿なのはもっと工夫があってもよかったとは思うが、まあ、細かく突っ込んでいってもキリがないしね)
 読者としては、個人の作品を読みたいな、ということで、ひとつ。
 あと、伝奇ものと巨大ロボットをミックスするというのは、テーマかなんかだった? まあ、いいっちゃいいんだけど……新しいっちゃ、新しいが。違和感があると思うのは、俺が年だからかなぁ……。


 さて、そんな感じで、長々と書いてしまいました。

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

文化祭報告

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年11月 3日(火)13時47分21秒
  文化祭はおかげさまで大成功いたしましたー(^v^)
売り上げは確か一万七千円くらいで、冊子代込みでも黒字です。
私は正直文化祭は「疲れた」の一言につきますね。
次の日体のいたる所が筋肉痛でしたし(笑)

打ち上げはスワンでしたが、蘇我駅集合にもかかわらず大学前で参加者全員集合という奇跡の集合率でした。
まぁ、なんだかんだで楽しかったですね^^
 

文化祭いってきました

 投稿者:京路@局長メール  投稿日:2009年11月 3日(火)12時54分29秒
   そのとき会った人たちは、どうも当日はお邪魔しました。
 あのあといろいろあってあわただしくてちょっと遅れた感があるけど、せっかくなので書き込みますよ。
 売り上げや打ち上げはどうだったでしょうか? また、文化祭は楽しめたでしょうか?
 その辺を書き込んでくれたりすると、外から見ておもしろいのでうれしいです。

 もらった可燃はこれから読みますよー。

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

すげ

 投稿者:京路メール  投稿日:2009年 8月20日(木)22時38分24秒
   ひさしぶりにきてみたらガラっと改装されてて超びびった……。
 そして何気にまだ俺の名前が残ってることにまたびびった……。
 うひゃあ。

 なんだか、自分のはじめたものをきっかけに今は知らない人が回してるってのは、不思議な感覚ですな。
 がんばってくだされ。
 いろいろ活動してるっぽいのを感じると、こっちも活力沸いてきますよ。

 これからは毎回見にくるよ!

http://d.hatena.ne.jp/miyakomiti/

 

おどろいた

 投稿者:白銀刀  投稿日:2009年 7月 1日(水)21時57分51秒
  2年書き部員の白銀刀です。
ミーティングで報告あったので見に来ました。
驚嘆、脱帽です。すごいですね……。

嶋さんありがとうございます。
 

すごいな…

 投稿者:  投稿日:2009年 6月30日(火)23時46分26秒
  ホームページが改装されたと聞いて、来てみた。
はー……とりあえず、驚きです。

嶋さん、お疲れ様。

これからは気が向いた時に覗きに来ますかね。
 

びっくり

 投稿者:ぽち  投稿日:2009年 6月30日(火)02時09分50秒
  改装されとる。
えーと文芸部の小姑、先代部長のぽちです。
これからも小姑みたいな役回りで鳥遊くんをつついていこうと思います。
がんばれ部長(笑)

改装で少しは活性化するかな。
 

HP改装しました!

 投稿者:  投稿日:2009年 6月28日(日)16時39分47秒
編集済
  はじめましてこんにちは、今回HPを改装させて頂いた嶋(シマ)と申します。

モバイル版はまだ開通しておりませんが・・・PC版の調整同様、追々ページを充実させていければと思います。
もう少々お待ち下さい。

6/30追記>>
すみません、HP名を間違えて更新してしまいましたっっ。
一通り修正したつもりではありますが、まだどこか「不燃」でなく「可燃」のままの箇所がございましたら、こっそり指摘してやって下さい。

http://yaplog.jp/moonles/

 

活性化!?

 投稿者:鳥遊  投稿日:2009年 6月24日(水)23時29分58秒
  はじめまして。只今、三年の書き部員で部長をやっております鳥遊(タカナシ)です。
本来部長になったときにここに書かなくてはいけなかったと思うのですが、ご挨拶遅くなりすみません。

さて今後このHPを更新して最近の作品も載せていくということをやる予定です。
とりあえず更新してるのに部長誰かわからんということの回避の為書いているのですが、あんまりこういうの書かないのでドキドキです。電話とかも緊張します。
ぶっちゃけ小心者のダメダメ部長ですが今後ともよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/8