teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


修理報告

 投稿者:13代 西間  投稿日:2017年 7月17日(月)20時10分11秒
返信・引用
  吉田さん、いつもありがとうございます。

日曜日、修理したので報告します。

1087 フットベルト、スキッパー用、クルー用共に長くしました。

センターボード上げた時のストッパー   アルミの角棒に当たる前にベルトに当てていましたが、ボトムから先端が出てしまうので、ギリギリまでベルトを長くして、角棒にクッションを付けました。

1022 バーゼル前輪が壊れ、受けが割れていたので、修理、車輪は無しとしました。

以上
 
 

自己紹介を兼ねまして

 投稿者:OB会吉田(6)  投稿日:2017年 7月15日(土)20時17分26秒
返信・引用
  OB会長 吉田です。

このところ、掲示板が活性化しているようなので、私も何か投稿しなければと思っていました。
 そんなところに、母校の電気電子工学科同窓会より、「年の差なんて」という同窓会誌に寄稿の依頼があり、OBと卒業したての人との対比する企画の依頼を受けました。

ということで、その寄稿文をUPします。私の人となりが伝われば深甚です。

青セ再興プロジェクトも、早10年以上になるでしょうか?普段 現場は利恵さん、愛子さんの邪魔にならないようにしているつもりですが、一応私なりに頑張ってきましたというアリバイになるかなー という感じです。

ご笑読?いただけましたら幸いです。

年の差なんての、カウンターパートが 大畑君だったりして?

******************************

私は11期内藤Ⅰ研で、計測制御学会の重鎮内藤正先生、黒沼先生の薫陶をお受けしました。ただほとんど理工ヨット部の活動が中心で、年間150日以上海の上におりました。新卒で計測器メーカに就職しましたが、3年後制御システム会社に転身し、主にロボット、プラント制御、FAシステムに関わってきました。トンネル掘削ロボット、ラボロボット(LABOT)、
ロケット試験システム、目のあるクレーン、左官ロボット、自動車塗装ロボット等々。
また、その頃海外の仕事も増え、フィンランドをはじめ色々な国に行きました。幸いなことにその頃は、イラン革命の影響でオイルプラントは下火で、代わりに自動車などのFAシステムが全盛でした。(おかげで禁酒の国には行きませんでした。フライトはすべてビジネスクラスでした。)
転機は技術士という資格を取ったことでした。その後、技術コンサルタントとして、独立自営し主にJICAの途上国への技術移転の仕事をしていました。最初の赴任先は、南の島フィジーでした。妻と3歳の娘同伴の夢のような2年間でした。職業訓練というスキームでしたが、もともとフィジー語には、働くとか忙しいという言葉がなく,そんな人たちに職業訓練するという矛盾をはらんだ、ミッションでした。ただ青い海、カバの儀式、フィジアン、インディアン、など忘れえぬ思い出ばかりです。その後、ガーナ、ベトナム、など南極を除く世界6大陸に行きました。世界遺産マチピチュ、チチェンイツァ、エルミナ、アユタヤ、ハーロンベイなども思い出です。
 10年前から、再び母校との関わりが始まりました。ヨット部が廃部の危機を迎えたからです。OB会長としてポスター張り、部員勧誘など、苦労はありましたが、この年で学校や、学生と関われる喜びを味わいました。後輩ですが20代の友人も得ました。若い皆さんもいつの日か、学校に戻って来てみてください、きっと、人生が豊かになること請け合いです。皆様の益々のご活躍を祈念いたします。了
 

Re: (無題)

 投稿者:13代 西間  投稿日:2017年 7月14日(金)21時40分46秒
返信・引用
  島田 拓実さんへのお返事です。

島田君
西間です

フットベルトは長めのシートを短く結んでいるので、丁度良い長さに調整して下さい。交換したのはクルー用なので、スキッパーが落水したのとは関係ないよね。

マークはテンダーに積んでいるボンテンでも使えるから、コストパフォーマンスの高いものを選んで下さい。私が現役の頃は先輩が自作したものを使っていました。

短時間で良いので、時々クルーとスキッパーを交換すると、良いところ悪いところが見えます。                
 

(無題)

 投稿者:神藤淳志  投稿日:2017年 7月14日(金)18時11分16秒
返信・引用
  西間さんへ

また青セの同期や先輩方が許して頂けるのであればテンダーに乗って青セの練習を見学させてもらい勉強させて頂きたいです.また同期のみんなとは情報交換してお互いにうまくなれるように切磋琢磨して頑張っていきます.練習に参加させて頂く機会があった際はよろしくお願いします.
 

(無題)

 投稿者:島田 拓実  投稿日:2017年 7月14日(金)01時40分41秒
返信・引用
  7/9日曜日
風4~6
28度
島田拓実
内容
ヨットを学んだというより、練習する上での心構えというか、ふるまいというか、そちらを学んだれんしゅうでした。これからはそろそろただ乗るだけでなく、メニューを考えて練習することも視野にいれています。数挺でるので、練習体型を決めなければなりません。テンダーが指示役をするのか、主将挺が指示役をするのか等テスト勉強しながら考えときます。

マークは、江原さんが持っていたようなものを買いたいなとおもっています。

あとは、1087のフットベルトなんですが、西間さんにやっていただいているので、大変申し上げにくいのですが、改良の余地があるかと思います。もう少し長めがベストかなと感じました。あと、no lookで足が入るようにくふうしたいです。今泉君が書いた自分の落水は、フットベルトに足かかったと思ってハイクアウトしたらそのまま落ちてたという感じでした。今泉が、船を止めてくれて助かりましたし、クルーがある程度すきっぱ~できるようになっていないといけない理由を体感しました。

                        
 

Re: (無題)

 投稿者:13代 西間  投稿日:2017年 7月13日(木)21時33分39秒
返信・引用
  神藤淳志さんへのお返事です。


神藤くん
西間です、返信ありがとう、先週青セの練習に遊びに来ると聞いたので、体育会が大変で迷っているのかと思いあのようなメールを出しましたが、体育会を続けていくとのこと、しっかりした考えで納得しました。体育会の練習体系は私が現役のころの青セと同じ感じで懐かしいです。ほとんど休日が無く、平日に家庭教師をするくらいしかアルバイトもできない毎日でした。それだけ乗ればすぐにうまくなるでしょう。せっかくですので青セの同級生とも時々情報交換して刺激を与えてください。機会があれば青セの練習に来ることは私は構いません、テンダーに乗るくらいならいいでしょう。しかし部員の練習時間を割いてOBがK16でお相手をすることはできないですね。青セは練習日数が少ないので少しでも長く練習しないといけません。葉山BBQのようなお遊び企画がいいですが、体育会の練習が多くて、休みの日までヨットに乗りたいとは思わなくなるでしょう。1年のうちにいっぱい単位を取っておかないと上級生になったらなおさら厳しくなります。試験頑張ってください。

 

Re: (無題)

 投稿者:13代 梅村  投稿日:2017年 7月13日(木)08時48分16秒
返信・引用
  > No.535[元記事へ]

武内浩輝さんへのお返事です。

武内くんへ

ジブカムの位置やスピンポールのパロットピークとS管フックの位置関係やら、船によって異なります。それがK-16の良さでもあり、緩さでもあります。逆に自分が乗りやすいように変えることも可能なので、自分の船になった時、そうしてください。

単位を落とさぬようテスト頑張ってください。次回の乗艇を楽しみにしています。


> 名前: 48代 武内浩輝
> 日時: 2017年 7月9日(日)
> 天気: 晴れ 風速5m/s
> 内容:今週は順風でいい練習ができるコンディションでした。クローズではトラピーズで出れる風邪でしたが、ブローのタイミングとヒールし始めるタイミングがうまくつかめずヒールしてから潰す動きになってしまいました。もう少し船の動きに合わせて乗れるように練習したいと感じました。また、タック時のジブの入れ替えのタイミングや裏ジブの時間の長さもスキッパーの回す早さに合わせれるようにしたいと思いました。ランニングではスピンポールの入れ替えに手間取ってしまいスキッパーの準備ができているのに張れていないロスタイムが長く、早く張れるようにしなくてはいけないと感じました。出来るだけ今後も練習に参加し、この船に乗り慣れていきたいと思います。今後もよろしくおねがいします。
>
 

Re: (無題)

 投稿者:13代 梅村  投稿日:2017年 7月13日(木)08時42分15秒
返信・引用
  > No.536[元記事へ]

山田 梨紗さんへのお返事です。

山田さんへ


乗艇お疲れ様でした。クローズでのトラピーズ姿勢からタックまで随分上手にできるようになりました。船の上でも褒めましたが、もう一度褒めます。大変よくできました。後はウォッチをして下さい。

スピンアップの際のポールのセットに時間がかかりますね。揺れる船の上で、体のバランスを取りながら行うのは、まだまだ練習が要ります。この調子で頑張って下さい。

次回の乗艇楽しみにしています。



> 1)記録者:48代山田梨紗
> 2)日時   :2017年7月11日(日)
> 3)天候   :5m/s
> 4)内容   :今日は練習するのに適切に風の強さでした。”クルーの仕事がスピンをあげる操作以外は大体できるようになったね”と梅村さんから褒めていただきました。でも、少し風が吹いたり、大きな波が来ると、時々アンヒールをしてしまったりするのでまだまだ課題が沢山あるので達成できるように頑張りたいです。私は、まだスピンを貼るコツがまだつかめておらず、特に今回はなかなかうまく張れませんでした。梅村さんに勢いをつけて一回引っ張ってみるようにアドバイスを受けと、少しは張れるようになったものの、まだまだ熟知するには時間がかかりそうです。これからの練習の一番の課題として頑張りたいです。また、着艇の際、スキッパーをやらせてもらいました。今まで私が思っていたよりも、スキッパーは海上の状況が見えず、いかにクルーと協力することが必要かよくわかりました。クルーの役割を理解する良い経験が出来ました。次回の練習までかなり時間が空きますが、今回の反省を忘れずに次回につなげていきたいです。
>
 

(無題)

 投稿者:今泉拓巳  投稿日:2017年 7月13日(木)02時08分8秒
返信・引用
  1)記録者  47代  今泉拓巳
2)日時: 2017/7/9(日)
3)天候: 晴れ 5m/s
4)乗員: 1087 島田
5)内容: スピンを張っているとき優先艇の邪魔をしたり、主将艇の自覚がないと注意されたりと、まだまだ未熟だということがよく分かる練習日でした。
また、スピンをダウンするときに島田と息が合わずにスピンがヨットの下にまわってしまうという事態が起きてしまいました。スキッパーとクルーの息が合わないと、すべての行動に支障が出てしまうので気を付けたいと思います。
島田が落水したとき、慌てずにヨットを止めることが出来たので、そこはよかったと思います。
 

(無題)

 投稿者:山田 梨紗  投稿日:2017年 7月12日(水)22時21分59秒
返信・引用
  1)記録者:48代山田梨紗
2)日時   :2017年7月11日(日)
3)天候   :5m/s
4)内容   :今日は練習するのに適切に風の強さでした。”クルーの仕事がスピンをあげる操作以外は大体できるようになったね”と梅村さんから褒めていただきました。でも、少し風が吹いたり、大きな波が来ると、時々アンヒールをしてしまったりするのでまだまだ課題が沢山あるので達成できるように頑張りたいです。私は、まだスピンを貼るコツがまだつかめておらず、特に今回はなかなかうまく張れませんでした。梅村さんに勢いをつけて一回引っ張ってみるようにアドバイスを受けと、少しは張れるようになったものの、まだまだ熟知するには時間がかかりそうです。これからの練習の一番の課題として頑張りたいです。また、着艇の際、スキッパーをやらせてもらいました。今まで私が思っていたよりも、スキッパーは海上の状況が見えず、いかにクルーと協力することが必要かよくわかりました。クルーの役割を理解する良い経験が出来ました。次回の練習までかなり時間が空きますが、今回の反省を忘れずに次回につなげていきたいです。
 

レンタル掲示板
/54