teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


HP更新

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月11日(金)12時40分43秒
  自宅のPCのハードディスクが壊れてしまったので、しばらくHPの更新ができません。
近いうちにリニューアルしたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。
 
 

地球が静止する日

 投稿者:ソセイ  投稿日:2009年 7月26日(日)11時02分26秒
  8点!!前評価の2人(西丸)が言うわりにはおもろかった。最後があっさり終わったように思えるけど、あれでもいいんじゃない。その後どうなったかが、ものすご~く気になるけど想像力をかき立ててくれる所がSFだし、そうは言っても80%位解明されないと視聴者は納得できないところで、この映画は解明度50%位だと思うので2点減点かな。  

レビュー

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 5月 3日(日)07時38分7秒
  映画レビューは現在yahooのMyムービーに書いてます。
下のアドレスから来てください。

http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-3IqiIKidfSmpB4pqKg--

 

ハプニング

 投稿者:ソセイ  投稿日:2009年 5月 3日(日)02時41分42秒
  6点!! 地球環境、共存共栄等のメッセージは伝わったけど、前半盛り上げすぎ!っていうかグロイ!(大好きだけど…。) 中盤に住宅に入って食料やパソコンが偽物だった時は原因不明が植物ではない?って期待持たせてといて住宅展示場だし、後半の婆さんがキーマンかと思いきや、バイオハザードのゾンビで終了だし!(せめて襲って欲しかった)、期待を違う意味で裏切ってくれました。B級よりだよねこの映画。参った…。今思い出したけど、ハプニングの対象は人間だけなのかな?ライオンは平気だったのはおかしくない?  

ジャンパー

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月11日(月)16時47分36秒
  主人公の身勝手さに腹立たしさを感じた。テレポーテーションでどこへでも瞬時に行けることをいいことに好き勝手な生活をしている。ちょっと羨ましくもあったが・・・
パラディンに目を付けられるのも自業自得だと思いました。

パラディンも父親を殺したり無謀な組織で、どちらを応援して良いかが分からなくなってしまった。

一番腹立たしかったのは母親で、子供がジャンパーだと分かったら家を出て音信不通、別に家族を持って娘までいたことに、主人公の身勝手さは母親ゆずりだと思った。

世界各地を旅行気分で観れたこと以外はイライラ感が残った。

http://movies.foxjapan.com/jumper/

 

スウィーニー・トッド

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 7月 5日(土)23時37分52秒
  ミュージカル映画はあまり好きではないが、ジョニー・ディップ&ティム・バートンのコンビということで観ました。食わず嫌いだったのか意外と普通に観れました。

悪徳判事に復讐するスウィーニー・トッドの気持ちは分かるが、何の罪もない人々も殺してしまうことには正気とは思えない感じです。さらにミートパイにして客にだすことなどありえないでしょ。これでは復讐を果たしても後味の悪さしか残りません。しかも結末があれでは最後の最後まで救いの無い感じでした。

最近、ニュースでバラバラ殺人の話題を聞くたびに人肉パイを思い出し食欲がなくなります。

http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/main/

 

エイリアンズVS.プレデター

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月22日(木)06時44分36秒
  エイリアンとプレデターどちらも好きなキャラクターなので面白くないはずはないと思ったのだが・・・微妙
1作目の新しい展開にこれからエイリアン1にどう繋がっていくかがポイントだと思ったのに、エイリアンの乗ったUFOは地球に墜落、町に繁殖し、手に負えなくなり軍は町ごと核爆弾でぶっ飛ばす。これではバイオハザード?いつものパターンになってしまった。
プレデリアンもこれでは何の意味もないのでは?それより暗くて区別が出来なかった。

http://movies.foxjapan.com/avp2/

 

クローバーフィールド

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月14日(水)21時55分1秒
  かつてセントラルパークと呼ばれた場所から見つかったビデオカメラに残されていた映像という設定です。
映画として評価した場合、ストーリーは無いようなものだし、人物像の設定も分かり難く、破壊者については何の説明も無い、映像は手振れで最悪ということで、最低の評価となるだろう。
しかし、あくまでノンフィクションのドキュメンタリー映像として評価した場合、自由の女神の首がぶっ飛んで来る場面をみごとにキャッチし、9.11を思わせる現場の臨場感、隠し撮りみたいな映像、破壊者のチラ見せ場面等、素人映像だとしたら出来すぎ の満点評価となるだろう。

どう評価するかは観た人によると思うが、娯楽映画として観るよりは、アミューズメントパークでニューヨークで怪獣に出会った場面を体感するアトラクションとして観たほうが良いかと思います。
自分は結構楽しめました。

http://www.04-05.jp/

 

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 4月19日(土)12時50分40秒
  そこそこ面白かったと思ったけど、よく考えてみると分からないことだらけだった。

暗殺者の日記に名前が書かれてあっただけでベンの先祖が共犯者にされたり?
黄金都市を発見することが祖先の嫌疑は晴らすことになるのか?
アメリカ入植者たちが隠したとされてたと思ったが、なぜ古代文字で木片に場所が記されてたのか?
なぜ木片を机に隠して英皇室に贈ったのか?
なぜ大統領だけしか閲覧出来ない本を図書館に隠すのか?

実際では有り得ないことばかりで、うまくごまかされている様に思います。

http://www.disney.co.jp/movies/nt2/

 

アイ・アム・レジェンド

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 4月 8日(火)00時09分23秒
  もしも自分が最後のひとりになったとしたら、1・2年くらいは気ままに生きることは出来るとは思うが、一生となると無理だと思う。

ネビルには愛犬サムの存在と血清を作るという目的があったからひとりでも生きてこれたのだと思う。不評のラストについては、サムの死と血清が出来たということで、生きる目的が無くなったからだとすると、他に生存者が居ることが分かったとしても新しい目的を作れずに、妻子のもとへ行こうと考えたのだと思う。

生きる目的を持つことが大切だと思いました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/

 

レンタル掲示板
/7