teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


世の悩み解決します

 投稿者:新井  投稿日:2013年11月 2日(土)13時45分42秒
  http://s.ameblo.jp/investment-japan01/

リンク先で債権回収や優良投資先、警察や公安、その他動かせれるようです、

企業調査や詐欺被害回復、詐欺情報募集してます

http://s.ameblo.jp/investment-japan01/

 
 

痴呆の母の入院介護

 投稿者:伊藤  投稿日:2013年 7月 7日(日)11時23分33秒
  腎盂腎炎で1週間だけうけますといわれ入院するが途中提携しているかかりつけの病院からきている医師が「この病気は命にかかわるもので簡単なものではない、10日から2週間の入院が必要ですから1週間ではなく2週間入院治療をしっかりしましょう」といい2週間の入院。

救急で22時に指定病院にいき、痴呆があり処置に時間がかかるのではないかと申し出するが「出て行ってくれ」といわれ外で待つ。10分たたずして、注射もなにもさせないので付いていてほしいと医師にいわれ処置室へ。医師から「患者が落ち着くまでいてもらう」といわれた看護師は「ほんとにおちつくんですかっ!!」と医師に食って掛かるほど機嫌悪く処置も中断し完全に患者に目を向けない。
まったく手伝おうとしない看護士に何もいえない医師。誰もいなくなり「痛いのを治すには注射しなくちゃならない、がんばれる?」「してもらう」という母とのやりとりで再度医師と看護師を呼ぶがうまく針がさせなくて何度も何度もさした中で探っているのがわかる。

認知があるからって痛みもないと思っているのか?

「本当なら命にかかわる重篤な病気で入院が必要ですがこの状態ではうちでの受け入れが出来ません」
「他院の紹介も無理ですから連れ帰ってぐったりしたら連れてきてください」
といわれてやむなく帰宅。
ここまで6時間。うち、3時間ほったらかし。

次の日、熱も下がらず歩けなくなってしまったため再度病院の救急に連れて行き、かかりつけの病院に確認して紹介状があれば受け入れられる(救急指定と提携している)といわれその旨伝えるが紹介は無理といわれる。何もせず帰宅。二日後検査結果をきくため再度通院するが意識がもうろうとしていても入院を拒否、紹介も拒否される。ケアマネが直接医師に電話し「具合が悪ければみるので紹介が必要ないといったじゃないか」といい家族の付き添いを条件に入院許可される。が、病棟看護師は、痛い思いをしている母が注射をみただけで拒否反応するのをみて「こっちも忙しいんだよね」と私と妹付き添いにいい病室からでていく。病室は、安い部屋が無いとのことで12500円の部屋になると説明されるが4人の2000円差額の部屋に2泊した、が後から2000円差額の部屋に入院の人が1泊で7350円の差額に移動。多床室差額アリの部屋で他の人への気遣いを経験させてから高い部屋に移動させるのだなと実感。

1週間ご、急に「帰っていい」といわれ、それならと一週間ぶりに帰宅。
次の日は弟が様子を見に行き、2日後いくと30枚あったオムツはなくなり(しっかりと交換してくれたのなら良かったが余分に持っていった着替えは4組洗濯・バスタオルも行方不明・一人でもてないコップも割れてた→本人がナースステーションで割ったといわれたが部屋のコップを置いていた場所の下とベットにこぼれた形跡)・おしりふき2箱がからっぽ。新しいタオルすべてにうんちがついたままで部屋の患者の頭のところへ放置。

ひどすぎると思います。
医師会紹介の病院なのに、救急指定でも入院拒否どころか治療拒否して兵器で帰宅させる。

こんな対応というより最悪・最低な人格のそろった病院ははじめてです。
だから経営不振におちいるのです。

千葉県南  救急指定病院 K病院との提携あり。

救急看護師 丸顔、ぽちゃでぶのブルー制服きた50代半ばの看護師、20代看護師全部 もう少し腕を磨いてください。

 

役に立たない定期巡回随時訪問看護介護

 投稿者:ASAOYA  投稿日:2012年11月 6日(火)18時06分12秒
  糖尿でインスリン必須で介護度3の母と燕下障害でミキサー食介護度4の父を在宅で一人で介護していた去年のこと(2011年)。
 新聞で介護保険の改正で「定期巡回随時訪問看護、介護」という制度が新設され、文字通り一日何回でも看護師さんにきてもらえると考え年が明けると早速市の高齢者福祉課を訪ね幸いサービス地域に入っているので6月サービス提供と確認し、6月初旬に事業所に申し込みにいった。
 ところが、介護は確かにサービス地域に入っているが、提携先の看護ステーションのサービス地域には入っていないとのことで、結局利用は諦めざるをえなかった、介護と看護が同時に利用出来るからこそ鳴り物入りで、採用された新制度ではないか?

 いづれにしても医療行為は、ほぼ看護師に独占されており、看護し不足で、訪問看護は実に利用しにくい。
 一般人がやれるくらいの医療行為はもっと介護士に開放し、医療と介護の狭間を埋めるべきだ。自己注射のように行政は実体を知りつつなんの対策も打っていない。
 苦しむのは家族のみ、実効性のない制度を乱立させいたずらに混乱を招くのはもうやめて
決断ある政治家の出現を望む。
 

西尾市民病院は西尾市民の恥だ!

 投稿者:Asano  投稿日:2011年 7月10日(日)12時34分22秒
  1時間待ち、2時間待ちは毎日
4時間待ち、5時間待ちになることもある。
医師も看護婦も事務員も何ら不思議に思わない。

こんな西尾市民病院は西尾市民の恥だ!

血液検査をする。
結果は30分で判明するが患者に結果を伝えるのは二ヶ月後。

こんな西尾市民病院は西尾市民の恥だ!

こんな医療事故もありました。
http://www.youtube.com/watch?v=tI70psEuwL0

「西尾市民病院 だめだよ あそこは、、、」
多くの市民が 安城市・碧南市・豊田市など 近隣の市の病院を利用します。

設備や技量が劣っているのではありません。
医師も看護婦も患者の立場を考えず
流れるままに流されているように思えます。

こんな西尾市民病院は西尾市民の恥だ!
 

お久しぶりです!

 投稿者:アヤコママ  投稿日:2010年 6月22日(火)09時29分14秒
  田中のお父さんお元気ですか?
近く母が眼科に入院する事になり(酸素治療という、まあ静養を兼ねたようなもので一週間です)、付き添いがいるな~と、検索していたところ、お父さんのHPに久々に巡り会いました。御無沙汰しています!!トップの奥様との2ショット、すてきな笑顔ですね!ブログを拝見すると、波のあるなかでの貴重なスマイルなんですね!毎日の訪問あっての笑顔なんですね。母も目の状態が次第にすすみ不自由さを増してきて、不安を訴える今日このごろです。(緑内障30年~よく持ったとも言えますが)入院付き添い問題は永遠に家族の悩みですね。家族が無理をしても付き添わないのは、冷たいのか?!など。また経済的な負担など、長期になった場合の問題など。誰にでも年代にかかわらず、起こりうる問題なのだと実感すると、この国はやはり住みにくいのかもしれませんね。とぼやいても仕方ないですよね、運動で英気を養い、根気良く家族と付き合っていきましょう!!変わりやすい時節柄くれぐれもご自愛ください。
 

何故所得税の見直しに触れないのか

 投稿者:田中 章介メール  投稿日:2009年12月 8日(火)23時06分37秒
  医療と介護には直接関係はないのですが、皆さんの目に触れていただければと思って書き込んでみました。
朝日新聞の声の欄に投稿したものですが、没になったので何処かに書くところがないか、と思いあぐねて。

政府税制調査会では控除項目にだけしか目を向けないようですが、税率そのものについての検討はなぜ行なわれないのでしょう。消費税が導入される前年の昭和63年では、所得税の税率は課税所得が5千万円超60%から百五十万円以下10.5%と12段階になっていましたが、平成21年では、千八百万円超40%から百九十五万円未満で5%の6段階になっています。
 この差は高額所得者にとって有利になっています。課税所得別に試算してみますと、1億円で5千3百万円、5千万円で2千3百万円、1千万円で2百33万円、5百万円で78万円、3百万円で38万円です。
 所得控除にしろ税額控除にしろ廃止の影響は、貧富に拘わりなく同額です。低所得者にとって大きい負担でも高所得者にはものの数ではないでしょう。
 政治家にしろお役人にしろ皆さん多額の所得があるので、自分達が損をすることには触れたくないのでは、と勘ぐりたくなります。
(2009.12.4投稿)

http://www4.ocn.ne.jp/~tanasho/

 

(無題)

 投稿者:砂糖せんべい  投稿日:2009年 1月 2日(金)14時40分2秒
  G大阪がアジア王者の意地を見せて120分間の激闘を制した。サッカーの第88回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場に4万4066人の観衆を集めて決勝が行われ、今季のアジア・チャンピオンズリーグ覇者・G大阪が柏に延長戦の末、1-0で競り勝ち、前身の松下電器時代の1990年度、第70回大会以来18年ぶり2度目の日本一に輝いた。
 戦いは両チームの守備陣が踏ん張り、90分で決着が付かなかった。G大阪は延長後半から出場した播戸が同11分に決勝点を奪った。柏は前身の日立製作所時代の75年度、第55回大会以来33年ぶりの優勝を逃した。
 

明日はわが身!

 投稿者:アヤコまま  投稿日:2008年 4月26日(土)21時37分36秒
  本当に誰にでも起こりうる「認知症」という病。健常者である今の自分ができる限りを生きつくす!ということでしょうか?!ダラダラしてる自分」にカツをいれています。  

高齢者の医療狭き門に!?

 投稿者:ホッシュジエンの国内ニュース  投稿日:2008年 1月24日(木)20時45分49秒
  今年4月の診療報酬改定で、75歳以上の国民から医療が遠ざけられる
危険性が指摘されている。75歳以上の国民が複数の医療機関にかから
ないようにするため、原則として患者1人について1人の「高齢者担当医」
(仮称)とする制度の導入が検討されているからだ。複数の疾病を抱える
高齢者の継続的な医学管理を行う担当医を1医療機関に限定すると、
国民皆保険制度を持つ日本医療の特性である「フリーアクセス(いつでも
・どこでも・だれでも)」に制限が加えられかねない。こうした動向に
多くの医療関係者が「医療保障の原則を崩し、医師の裁量権を奪い、
医療崩壊・健康破壊を助長させる」などと強く反発している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    つまり担当医制を設ける事で突発的
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   事態に対応出来なくなるという事だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 老人保健制度も75歳からですから、それ以下の人は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   莫大な医療負担を強いられる実態もありますね。(・A・ )

08.1.24 Yahoo「高齢者の医療狭き門に!?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080124-00000003-cbn-soci

* 老人保健制度は75歳から適用されるので、保健加入者でも
 それ以下の年齢の人が介護入院する場合、大体二千万から
 3千万を病院から請求されているようです。
 

胃瘻について

 投稿者:セブン  投稿日:2006年 4月24日(月)13時40分32秒
  胃瘻の食事について固形化食品なるもののHPを発見しました。
実際に利用している方がいらっしゃいましたら教えてください。
http://fbos.net/pc/alive_new/index.html
 

レンタル掲示板
/8